ばなな倉庫

自分用備忘録。主にアイドル。

私の伊野尾慧はここから

ふと振り返りたくなる、そんな時あるよね。

ってことで私がJUMPに出会い、どこで今の自担・伊野尾慧に落ちたのかをツラツラと書こう。
なんも面白くないです。あしからず。
 
1.JUMPとの出会い
10人時代を知っている、と言っても音楽番組で見る程度。シャドーボーイとか瞳のスクリーンを知っていたので2008年、2010年あたりでJUMPを認識はしている。この段階で名前まで把握してたのは、山田・知念・森本かな。可愛いセンサーにひっかかった3人…。
しかし認識はしていても当時の彼らは7が14,15歳、森本くんに至っては13歳?BESTの最年長でも19歳。見た目も今と違い明らかに"少年"。心のどこかで「ここまで若い子のファンになるのは…」という壁が邪魔をしていた。
そんな壁、好きだから関係ないんじゃ〜って取っ払えばよかったんだけど、当時は周りにジャニーズ好きな子がいなくておっぴろげもできないし、洋楽好きを装ってたので出来なかった…。好きなものを好きといえる勇気手放しちゃダメだよ…。*1
けれど時は経ち2012年。SUPER DELICATEを音楽番組で見た時にその壁がポロポロと壊れ始める。
「山田くん、かっこよくない…?」
そう一度思ってしまえば後は早い。早いんですよ本来なら。だがしかし、この当時すでに"自担"としてはまっているアイドルがいたのである。そう、ST☆RISH一十木音也。
そんな私がとった自己防衛を兼ねた好きの表し方がこちら。
 

山田涼介くんがなぜ音也に見えるんですか

最初に山田くんのファンの方に謝っておきます。すみません。
私も純粋にそのままの山田くんも好きなことだけは述べておきます。

貴女は雑誌の山田涼介を見たことがありますか?
まずはQLAP1月号から手にとって見てください。まだ書店にあるはずです。無ければ声をかけてください。お見せいたします。

よく見てください。
まず、顔の造形がそれとなく似ていると感じませんでしょうか。
ぱっちり二重に、主張し過ぎないけれどスッと通る鼻梁、少しぽてっとした口唇。
表情もポイントです。きょとんとした顔から、全開の笑顔、はにかんだ顔、大人びた表情をしてみる顔など、どの表情をとっても彼に見えてきます。
またグループ内でのポジションもそうです。曲始まりはサイドにいて「あれ?センターじゃないのかな?」と不安になりますが、サビ前あたりからセンターへとカメラを連れてやってきます。自分がどう思われているのか、自分自身で分かりきっているウインクや表情。自然と自分を魅せる力があると思います。
ドラマなどの配役も彼に似ています。
金田一少年をST☆RISHでやるなら誰でしょうか。
そう、一十木音也です。探偵なら聖川真斗だと言う方もいらっしゃるかもしれません。しかし私は歴代金田一を見て、次は一十木だと考えていました。知名度人気度が出てきたグループの顔であり、そこそこNGも出せ、ギャグからシリアスまで違和感のないアイドル(これは私の中での枠なので、世間とずれているかと思いますが許してください)。

どうですか?段々と一十木音也に見えてきませんか?
分からないということであれば、最初に戻りますがQLAPをお見せするのでお声掛けください。

 
2年前、2013年あたりのAskですね。
どうでしょうか。
さっき読み返してても思いましたが、これただの音也担兼涼介ファン…では……???
音也のかっこよさと重ねてこんなに似てる、こんなことも出来る、音也も涼介もかっこいい♡って延々書いてません…?ヒェ…。
そしてこんなことを書くと冷たいと言われるかもしれませんが、おそらくこの辺りがST☆RISHからジャニーズへの移行期だったのかな〜と。
この回答を機に、"音也が実在したらこうだろう"という理屈を掲げ、どんどん私は山田涼介が出ている番組(金田一ドラマや番宣出演)を見始め、そしてはまっていきます。
 
2014年6月13日のMステはTwitterで「JUMP出てるよ」と教えてもらい部屋からリビングまでダッシュして録画ボタンを押し、噂の(プリサマ)ボタニカル柄スーツJUMPを堪能。しかし伊野尾くんの「Yes!」には反応せず。
この時の伊野尾くんの「Yes!」あんなに可愛い*2のに…!当時の私のバカ!!!
 
そして実際にCDを手にしたのが2014年7月13日。1ヶ月なにを躊躇していたのか覚えてませんが、まあきっと「べ、べつにJUMP好きになったわけじゃないし??」とかやってたんですね。
「ま、まあ好きじゃないけど?曲が好きだから?」とAinoArika、Ride with meを我らがゾンアマさんで購入。ここまでがJUMPとの出会い編ですね。
 
こうやって振り返ると、知ってたんだしなんでもっと早くはまってLWMコン行かなかったんだよ!!って思いもするけど、音也からそんなパッと離れられなかったんだなぁと思えば納得がいく。好きって、担当って、そういうもんだ。
ここまで読んでもらったら分かると思いますが、最初は涼介ファンでした。さすがJUMPの入り口を背負ってた涼介…ありがとう…!
次からが本題。伊野尾くんをどこで見つけたのか。
 
 
2.伊野尾くんとの出会い
JUMP担の方なら先ほどのCDチョイスを見て「あ〜メイキングだね」ってすぐにお分かりになるかと思いますが、その通り。
メイキングです。メイキングですよ!!
完全にノーマークだった伊野尾慧。だってこの頃はそんなに露出もなくて、名前も知らないくらいだった。なのに…なのに…なんなの?!可愛い顔して!!!
『オーケストラバックに揃ったダンスが見られるよ〜』というネットにあったJUMP担先輩の言葉から、先にAinoArikaをプレイヤーへ。
 
〜以下回想〜
・MV
壮大だ…赤の衣装にカーネーションを持って微笑むなんて王子じゃないか…山田くん…。
ダンス揃ってるなぁ〜すごいな〜。
・メイキング
伊「こうやってやるとさ、自撮りしてるみたいじゃない?」有「えーっと、10年後の自分へ」伊「でも媒体が変わっちゃって見られなくなってるかもね」有「もっと小さくなってね?」伊「明日の僕へ。明日の僕は、笑っていますか?」
 
…ん?
なんだろうこのふにゃふにゃ適当な感じの子。いたか?JUMPに。全然見てなかったな…。イノオ?ほー。
 
伊「日本一花が似合う男だから」
 
えっ?そ、そういう大会みたいなのをJUMPでやったのかな…?検索してみよ。やってないよね。ですよね。自画自賛…?謎じゃね…?イノオ。
あっ山田くんだ!エエ〜ラップできなかっただけであんなにダンス踊れてても悔しいってなるの〜〜><ストイック><かっこいい〜♡
〜回想終〜
 
まだ、まだ落ちてない。
伊野尾くんに戸惑いは覚えつつも最終は涼介で持っていかれ、AinoArikaを見終えている。
CD購入時の誤魔化しなどどこへやら。私はすでにキラキラJUMPにメロメロで、間髪を入れずにRide with meを見始めた。
 
〜以下回想〜
・MV
知念くんの髪型良くね??あんなに可愛い子がこんなかっこよくなれる?
イノオくんって流れるようなダンスするんだな〜。でもあんまり映んないし喋らないな。しかもこれダンスでは追えねーわどこ行っちゃうん。イノオくんと思ったら岡本くんだわこの子。
・メイキング
有「バブルはとっくに?」
あー有岡くんだ。
伊「ポーーーーーン」
 
は?
 
有「違うって、G O N E、ゴーンね。バブルはとっくに?」
伊「シュポーーーーン」
Wait,wait,wait.
イノオ?何歳?この人。23?そんな盛り上がる?すげー楽しそうなんだけど、MVとか音楽番組でこんな顔あんまり見たことない気がするけど…?有岡くんの力なの?
 
有「いきなりピースするとさぁ、一気にテンションあがるよねってやってたの」
伊(ダブルピースで百万ドルの笑顔)
そ、そっか〜〜〜!あなたたちが楽しければいいよ〜〜〜〜〜!!笑顔可愛いね〜〜〜!!!あっ山田くんきた。 
光「山ちゃんねむねむ?」伊「山ちゃんねむねむ?」
山田くんねむねむなの〜?かわい〜。それにしてもイノオくん…目おっきいな…。
光・伊「あれぇ〜?おかしいなぁ?」
…この人すごく隣の八乙女くんと山田くんの反応見てる…?目まん丸にして2人をチョロチョロ交互に見るの可愛くない…?
というかこの子…超絶可愛くない……!?
〜回想終〜
 
はい。
はい終わり。ここで落ちました。
なので正確に言えば私は"RWM出の伊野尾担"です。この後はもう怒涛の勢い。
3日後にCome A My Houseの初限を、その3日後には全国へJUMPツアーDVDを購入。
そして9日間DVDを延々見続け、頭の中は
「テンション〜〜?」
\アップル〜〜〜⤴︎/
 
そして「伊野尾くんはメイキングでしかちゃんと見られないんだ」と悟った私は社会人という盾を振りかざし、過去作の初回限定を揃えたのであった。
で、今に至ると。思い返せば、崖の淵で耐えていた期間が長い分落ちてからは凄いスピードだったな!まさにキミアトラクション!
 
涼介からHey!Say!JUMPを知り、伊野尾慧に触れ、よりHey!Say!JUMPを好きになったこの流れが「自分がJUMPの入り口になる」という彼自身の言葉そのままで、本当に感謝しかない。そしてRWMから入ったことで、カラフト伯父さん、書店ガール…と続くこの伊野尾くんのお仕事をたくさん見ることができたので、あの時踏ん切りをつけてCDを購入した自分にも感謝したい。Thanks,Banana.(cvケイト)
 
 長くなりましたが、私の伊野尾慧はここからでした。
 
あなたの自担は、どこから?
 
 

*1:「ありがとう」世界のどこにいても より

*2:f:id:sigamete:20151026230848j:plain