ばなな倉庫

自分用備忘録。主にアイドル。

2015 ジャニーズ楽曲大賞

2015年の現場まとめを書いておきたいな〜と思っているうちに年が明けてもう1月の中旬になろうとは…。どんなスピードだ。

2015年のジャニーズ楽曲大賞に投票してきました〜。実は投票するのは今回が初めてだったので、曲を絞るのがこんなに大変だということを初めて経験した…5曲って結構難しい……!選考漏れしてしまった曲も覚書じゃないですけど残しておきたいので記事にした次第です。ではでは早速投票したものから!

 

【楽曲部門

1位 Ignition Hey!Say!JUMP

はい。バラード大好き芸人発揮。

キミアトラクションのカップリング曲で一応メインは涼介っていうくくりの1曲なんですが、大人になった9人の歌声がそりゃ〜〜〜〜もう綺麗なんですわ。ガチャガチャせずにまとまってバラード歌えてて軽率に好きになりました。

発売時から好きでリピートしていたんですが、まさか、まさかカウコンでやってくれるとは……!!!!確かに私は発売当初「ツアーラストでこの曲歌ってくれないかな〜」と思っていましたが、それが叶わなかったのでもう生では聞けないと諦めていたんです。なのに!カウコンで『ねぇもしも幸せがみえるとしたら、こんな景色のことじゃないかな』って…!!しかもスタンドマイクで手の振り付けありですよ…!!生きててよかった……。生で見れたことで株もグーンと上がり1位になりました。

 

2位 〜此処から〜 V6

この曲はずるい。だって20周年を迎えるにあたってメンバーそれぞれが作詞してきてそれを歌うなんてそんなの好きに決まってる。

この曲の中の1番好きなところは、ラストサビ前の剛くんソロ『気だるく挨拶しようぜ 軽く手なんかあげちゃって』です。剛くんの綺麗な高音でこの歌詞。なんかグループの暖かさとか、信頼関係とか全部集約されてるように聞こえてこのワンフレーズだけで一晩語り明かせると思います。

 

3位 KISS KISS KISS KAT-TUN

私が9uarter出というのもすごい影響してると思いますが、とにかくかっこいい。かっこいいんです。なのに踊りはしなやかで滑らか。曲を聞くだけでドキドキして、頭の中では4人があの衣装で踊っています。ほぼ2015年の下半期半ばに好きになってiPhoneに入れたのに再生回数がとんでもないことになってます。生で見たい……!!!

 

4位 ふるさと 嵐

念願の音源化。私は一昨年2014年のワク学で初めて聞きました。5人の歌声が柔らかくてどこか懐かしさを感じさせてくれる、そんな曲です。ジブリ感。

 

5位 愛が止まるまでは SMAP

完全に一目惚れしました。音楽番組で初めて見て、あのテンポとスタンドマイクパフォーマンスに落ちないわけがなかった。SMAPさんはらいおんハートとかまあ例に漏れずバラード系が好きなのですが、まさかこんな風な曲もあったとは…。耳から離れず中毒性あるなぁと5位にランクインしました。

 

【MV部門

殺せんせーションズ(バトルモード) せんせーションズ

黒とピンクのあの衣装ですでに最高なのに、加えてフォーメーションダンス、さらにそれぞれ武器を使って戦うシーンまである。お得!!なんてお得なMV!!!ということでせんせーションズに入れました。

バトルしてておっちょこちょいな部分もちゃんと入れてもらっていてこれを作った方には高級ハムをお贈りしたい。

 

【未発売楽曲部門

GREATEST JOURNEY KAT-TUN

なぜ、音源化しないのかよ。

 

【現場部門

カラフト伯父さん

迷ったんです。JUMPカウコンとすごく迷った。だけど私はまだ春に見た永遠の冬に囚われている。初主演初舞台で、アイドルの舞台には重い内容のものをやりこなした伊野尾くんがまだ目に焼き付いてる。コンビニの袋片手に立ち尽くす徹を、毛布にくるまってトラックの運転席で寝る徹を、トラックの荷台の上で涙した徹を鮮明に思い返すことができる。伊野尾くんだけでなく、升さん、松永さんの声も浮かんできます。この舞台がなかったらここまで伊野尾くんやJUMP、ジャニーズにはまっていなかったんじゃないかな。それほど感銘を受けた作品でした。なぜ、円盤にならないのか。

 

以上が私の2015年ジャニーズ楽曲大賞でした〜!

泣く泣く外した選抜漏れはこれら。

・V6 Wait for you

KinKi Kids 夢を見れば傷つくこともある

・嵐 ユメニカケル/僕らがつないでゆく/マスカレード

KAT-TUN キラリト

・JUMP 愛よ、僕を導いてゆけ/秋、晴れ。僕に風が吹いた/Viva!9's soul/NEW AGE

バ、バラード好き芸人だ〜〜〜!という選曲!!そうです、私がバラード大好き芸人です(変なおじさん風)。

逆にバラード系じゃないものがなんでエントリーしたかというと、マスカレードはサビ前のソロの追いかけっこが良い。ビバナイは紹介ソングが好きという単純な理由。NEW AGEはたかちねをメインに据えてあの曲というギャップと曲のクオリティの高さ。それぞれこういった理由がありました!全部入れたかった…!!

 

今年も色んな曲が出ると思うので、今年は出た時にどんどん聞いて来年もまたウンウン唸りながら投票するぞー!楽しみ!